ShareBooksというノートシェアサービスつくりました

ShareBooks

ShareBooks


Share Booksというサービスをつくりました。

ノートを書いてシェアするサイトです。
短いURLも発行されるので、簡単な告知ページの作成等にも適しています。
その他にもいろんな機能を盛り込んでβ運用してみてます。
ユーザー登録はFacebookアカウントでもいけますよ。
ぜひ一度試してみてください。

そして、フィードバックとかもらえると嬉しいです。
とりあえず、アクティブユーザー100人目指します。
http://sharebooks.us/

ホームページつくります。…とか

お久しぶりです。

相変わらず大学生のままなのですが、とりあえずバイト辞めちゃいました。
いろいろとあって。

そんで次のバイトは決まっていなくて…。
もしホームページ作成案件とかシステムの構築案件、ページ更新、サーバーメンテナンスとか、何でもあれば仕事欲しいなとか思って…。
どこぞの企業に依頼するより詳細なヒアリングしますし、値段設定とかも格安でやりますんで、どなたか仕事ください!笑
連絡はhttps://www.facebook.com/yu.ozakiからか、https://www.Twitter.com/yu29ozakiのダイレクトメッセージなどでお願いします。

神奈川周辺の方、特に鎌倉市、横浜市あたりの方だと助かります。
WordPress,PHP,MySQL,HTML5,JavaScript,CSS3とかなんでもやります。
学業との兼ね合いもあるので、納期がシビアなものはお断りさせていただくかもしれませんが、お気軽にご相談ください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

石巻に行ってきました。

3月末に宮城県石巻市に行ってきました。
今回が4度目の被災地だったのですが、行くたびに向こうの街が修復され、良くなってきているのがわかります。

ただ、やはり傷跡は残るもの。
そして、決して忘れては行けないというメッセージも感じることが出来ました。

瓦礫はほぼ片付いていますが、残されたものや花の手向けられたお墓などいろいろと考えさせられます。
瓦礫はなくなったが-石巻
瓦礫はなくなったのは良いのですが、殺風景になってしまい余計に寂しさを感じます。

いたる所に残る爪痕-石巻
そして、いたる所に残された津波の傷跡。。。

車の墓場-石巻
たくさんの車が積まれている場所もありました。

海は切ないくらいにきれい-石巻
途中でよった海岸では切ないくらいに穏やかな海で、この美しい海とテレビで見た津波の映像のギャップをひしひしと感じます。

お茶っこはうすオアシス-石巻
支援団体の一般財団法人オアシスの拠点
地域の人が気軽に来れる場所作りを目指しています。

元気の湯-石巻
夜は向こうにある「元気の湯」に入ってきました。
思ったよりも広く、疲れもとれました。

去年、石巻に行ったときは潮の満ち引きで道路が冠水したり、汚臭がしたりハエがすごかったりとありましたが、今回はほとんど無い!
地盤沈下による道路の凹凸などはまだありますが、確実に環境は良くなってきています。

あ、むこうでは子供たちとも遊びました。
子供って正直でいいですよね。
そして、笑顔をみるとなんだかほっとします。
僕に出来ることはわずかですが、引き続き足を運びたいと思います。

蛇足かもしれませんが、向こうで思ったことで、パチンコ屋の存在が大きいです。
とても大きいパチンコ屋がたくさん建っていて、どれも新しい!(というか、震災後に出来たものがほとんど)
そしてどこも繁盛しているようで…。。。

それ自体が雇用を生み出しているということもあると思うので一概には言えないのですが、僕自身あまりいい感じはしませんでした。
確かに娯楽は必要だと思います。
しかし、そのビジネスは被災者の足下を見たようなものであるように感じたのです。
おそらく、そのビジネスをやっている人たちは彼らがお金を持っていることを知っている。
必要最低限の生活が保障されていることを知っている。
そしてそれを食い荒らしている。
…そんな感じがしたんです。

とても大きいパチンコ屋。
その一つは、前はイトーヨーカドーだったそうです。
生活に必要なものが消え、生活を食いつぶしている。。
そんな気がして、少し寂しくなりました。

パチンコ屋を否定するつもりはありませんし、ビジネスとしてはありだと思います。
ただ、金に群がるようなやり方とか、儲かるから良い的な発想は絶対に淘汰されるべきだと思います。